その他スタッフブログ

ネットが安くなる!?光コラボレーション??

先日、某携帯会社から「コラボ光」のお電話が私に・・・

突然ですが、「光コラボレーション」というのはご存知でしょうか。

光コラボレーションモデルとは

光コラボレーション事業者さまが、NTT西日本から光回線を借り受けて提供する光アクセスサービスと、自ら提供する様々なサービスを組み合わせ、お客さまに、より便利なサービスを提供していくモデルです。
本モデルにより、 NTT西日本から光回線を借り受けてサービスを提供する事業者を「光コラボレーション事業者」と、また、光コラボレーション事業者さまが提供する光アクセスサービスを「コラボ光」といいます。

引用元:NTT西日本

「光電話とネット回線、別々のお支払が一括でできるようになります!」

というお話から始まり、さらさらとメリットを教えていただき、

「転用番号取得のため、NTTへお電話を繋ぎますので・・・」

…ってちょっと待った!(^^; 話が早い(笑)

デメリットがないなんてことは、
ほぼ有り得ないですよね(笑)

もちろんデメリットはあります。

しかし、デメリットも理解の上でなら
「料金が安くなる」
「スマホとセットでもっと安くなる」
「別々の支払が楽になる」など
大きなメリットを
最大限に生かせると思います(^^)

どちらを選ぶかは、貴方次第です♪
私はどちらがいいとは言い切れませんので(^^;

参考までに私が把握しているデメリットを載せておきます。

  1. 光コラボ契約後、次回プロバイダを変更する場合、工事費・違約金がかかる光コラボを契約する時は、恐らく費用はかからなさそうです。
    (絶対にではありません)
    ただし、「あぁやっぱりフレッツがよかった。戻そう。」となった場合、
    次に契約したところから別のプロバイダに変更する場合、
    工事費や違約金が発生するでしょう・・・
  2. コラボ光契約後、次回プロバイダを変更する場合、電話番号が変わる私が絶対嫌だったのはこれです!
    要は、光コラボで電話もネットもまとめてNTTじゃないところで契約するので
    またフレッツ光に戻ってくると・・・同じ電話番号が使えないのです!!
  3. その他(ネット速度など実際使用してみての感想)実際に契約した方のお声をネットで調べてみてください。
    (こんな記事を書いておきながらどうかと思いますが、
    ここに書かないのは、営業妨害をするつもりはないからです。笑)

ところで、私はどうしたかというと・・・
結論、今回の光コラボへの転用は私は見送りました。

ですが、今デメリットとされているところが
改善されれば、再度、検討しようと思っています(^^)

でも今回のように
デメリットを伝えず、契約させようとする営業手法は
絶対間違えていると思いますがね…。