スタッフブログ奈良県関連

【備忘録】大阪震度6弱発生直後に使えた連絡手段

大阪で震度6弱

こんにちは。

今朝、驚きましたね…大阪で震度6弱。
お怪我ありませんか??

私は奈良在住なのですが、ここでも震度5や4。
両親・愛犬・ご近所の無事は確認できたのですが、妹は隣町、祖母や叔父や親戚が大阪・兵庫在住。

特に祖母は豊中で震源地近く。

皆に直ぐ連絡をとらなきゃと携帯にかけると…

「うんともすんとも言わない。」

メールは送信自体は出来たように見えて、送信先に後から確認してみると通信不能で届いていなかったようで…想像はできていましたがやはり、

地震直後から携帯回線は使えなくなっていました。

地震発生から10分以内に通信・通話使用が確認ができたものを備忘録として残しておこうと書いておきます。

ただし…室内にあるWi-Fiの環境下での使用だったので携帯回線使用時はどうだったか検証すればよかったのですが、その時は思い付けませんでした。すみません。。。

 

地震発生直ぐでも使えた連絡手段

①LINE

これには正直驚きました。
LINE通話(着信・発信)・メッセージ共通常通り使用可。
遅延なし。

②Twitter

タイムライン・ダイレクトメッセージ共、通常通り使用可。
読み込み遅延等ありませんでした。

③Facebook

タイムライン・ダイレクトメッセージ共、通常通り使用可。
読み込み遅延等ありませんでした。

④Instagram

タイムライン・ダイレクトメッセージ共、通常通り使用可。
読み込み遅延等ありませんでした。

⑤※ビジネス向け※ SmartTalk

ありがたいことにお仕事関係の方からもご連絡をいただきました。
その際の着信は当方のSmartTalkで契約している050番号。
ちなみに発信元も050番号。IP電話強し。

 


 

これらSNSの活用は普段のみならず、緊急時にも大いに役立つと思いました。
SNS自体、好き嫌いがわかれるツールではありますが、いざという時のために最低限使えるようにだけなっておいたほうが良いのかしれません。