【Windows10(Ver1511)】10月10日でサポート終了

Windows10(Ver1511) 10月10日でサポート終了

Windows10のバージョン1511(November Update)のサポートが2017年10月10日でサポートが終了します。

すでにWindows10の最初のバージョン(1507)のサポートは終了しています。

今後のメジャーアップデートは、3月9月の年2回のペースで定期的に実施されます。

私達が特に留意しておきたいことは、Windows10の各バージョンのサポートが18カ月で終了するという点です。
 
新しい「機能性更新プログラム」が公開された後、4カ月が経過すると、そのアップデートは「製品」として扱われ、それより2バージョン古い「旧製品」は、60日間の猶予期間の内に、新しい機能アップデートへ更新する必要があります。

Windows10の各バージョンのサポート終了日

バーション 公開日 サポート終了日
1507
最初のバーション
2015年7月29日 2017年5月
1511
November Update
2015年11月12日 2017年10月
1607
Anniversary Update
2016年8月2日 2018年3月
1703
Creators Update
2017年4月12日 2018年9月